お知らせ・ブログ

その他
2018年2月8日

長く付き合える相手なのか?!@旬鮮台所 Zen 宇部店

今回電子化のプロジェクトリーダーで、私たちにお声かけ下さいった枡永常務と、

編集部門のメンバーの皆様です。

※真ん中の方はお店の方です(笑)

 

まだ、採用が決定したわけではないのですが、皆様が懇親会を開いてくださいましたえーん嬉しすぎる・・・

 

実は、宇部日報様をご紹介して下さったのは、岩手日日新聞社様でした。

某社さんと某社さんから電子版のご提案があったようですが、様々な新聞社の皆様とコミュニケ―ションし、サービスを比較した結果、私たちとご一緒に進めたいとおっしゃって下さいました。

長く付き合う相手としてどうなのか・・・

それが一番の判断基準だったようです。

嬉しい笑い泣き(そして、1年後、もっと嬉しいお言葉を頂くことになるのですが・・・)

 

正直、私も電子化するためのサービスはどこでも良いと思っています。

(とは言っても、課金仕組みやセキュリティ対応、技術は日々変化していきますし、

うちのメンバーは大手ITベンダーにアドバイスしているくらいの実力者や起業経験のある経営者たちの集まりなので、本当にすごいメンバーなんですよ。超自慢ニヤリ

 

大事なのは、お客様がサービスを導入後に、運用できることだと思っています。

 

新聞社における電子新聞の取り組みは、紙を否定するものではありません。

しかし、長い間、現状のビジネスでの成功経験がありますから、なかなか新しいことに取り組むことは難しいのです。

時にはぶつかり、時には仲間になり、そうしてビジネスを育て上げる環境をいかに作れるかが、ビジネスシフトに欠かせない対応なのです。

 

新聞社に限らず、新しい事業立上げプロセスで必ず起こることなんです。それを支援できるのが、そのプロセスを経験してきた私たちなんですキラキラキラキラ

皆様に頂いた機会を無駄にしないように頑張ります。

 

 

 

ここのお店、おいしい~~~絶対また行きたい。

 

 

旬鮮台所 Zen 宇部店

 

 

 

そして、様々なブラックジョークドクロを交えながらのアイデア議論

あ~~~それ、そのままコンテンツにして欲しい・・・と思うようなネタがたくさん。

こうしたコミュニケーションが重要なんですよね。

 

そして、いつか、そのうち、実現しよう・・・ふふふニヤリ