お知らせ・ブログ

取り組み
2019年4月26日

ハイパーローカルメディアプロジェクトが@ITに掲載されました!

2019年3月1日にリリースした、宇部日報様の電子新聞サービスSARATTOについて、富士通様に取材して頂きました。

100年以上続く地域情報提供メディアのデジタル化に懸けた思いに、パートナー企業4社はどう応えたのか

 

新しいプロジェクトメンバーも少しずつ増えてきて、本当に嬉しいです。

宇部日報の脇社長に初めてお会いしたのは、2019年2月だったと思います。
由緒ある新聞社を守ってこられた社長ですから、どんな方なのかと少し緊張していましたが、地域と社員のために、宇部日報社の事業継続を心から考えていらっしゃるとても情熱的な社長でした。

新聞社に関わらず、既存ビジネスを持つ企業はなかなか新しいことに取り組むことをしない、またはできないことが多いのですが、脇社長の先見性と地域・社員の将来を願う気持ちが社員を動かし行動に移されたのだと思います。そんな想いが多くの新聞社の皆様に伝わることと思います。

実は、そんな宇部日報様をつないでくださったのは、プロジェクトメンバーである岩手日日新聞様でした。やはり想いは通じるのですね。
東海新報様をはじめ、私たちのプロジェクトは、お客様に支えられて成り立っていると改めて感じました。

ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。

もっと世の中にITの魅力を伝え、ITによる効率化だけでなく新しい価値創出をお客様と共に考え、お客様のビジネスや生活、そして社会が豊かになるように、このメンバーと力を合わせて貢献して行きたいと考えています。


▼最後に集合写真をパシャリ!
こちらは、取材をして下さったマーケティング部門、富士通関係者の皆様です。


『これまで取材をしてきて、撮影されるのは初めてです!』と喜んでくださいました。
誰かに喜んで貰えるって嬉しいですね。

 

最後に

プロジェクトメンバーである、RAPiC水沼さんアベデザイン安部さんつうけんアドバンスシステムズ岩崎さん、愛してるよ~♡
いつも無茶ばかり言ってすみません。

 

#世の中にもっとITクラウドを #大人も楽しくビジネスを #新聞社のイノベーション #NCRI